婚活サイト ランキング

そのようなお悩みを抱いている方、必見です!!

 

 

 

婚活サイトは、結婚を希望している男女に向けて多様なイベントを用意しているサービス業者です。

 

婚活という言葉は、就職活動を示す就活をもじってできた言葉で、登場してから10年間も経っていませんが、サービス自体は数十年以上の歴史を持つ結婚相談所をベースとして誕生しています。

 

婚活サイトは無数にあるのでどこを利用するのが良いか迷ってしまうかと思います。そういうときに参考にしたいのが、『カップル成立数』と『会員数』です。

 

婚活サイトではサービスの特徴をアピールするためにカップル成立数や成立率、会員数を公開しています。

 

会員数が多いとそれだけカップル成立数も多くなりがちなので、成立率を参考にすることをおすすめします。

 

もちろん、年会費や月額利用料などのコストや開かれるイベント、利用できるサービスなどの趣向も大切ですので、あくまで指標の一つとして参考にするとよいでしょう。

 

婚活サイトは掛け持ちはしごもOKですので、出会いのきっかけづくりに使い倒しちゃいましょう!

 

「結婚したい時が適齢期」と言われていた時期もありました。しかしそうやって生きて来て、結婚のタイミングを逃した人も少なくありません。

 

結婚しないという信念でもない限り、人生の中で結婚を視野に入れておくのは大切な事です。

 

結婚できなければ婚活すれば良いやと思っていても、なかなか上手く行かないと心が折れそうになるもの。それを防ぐためにも、なるべく若いうちから婚活に近い事をしておくべきです。

 

出会いを大切にする。選ぶ相手を見極めるなど、やれる事は沢山あるので、早い目に行動をおこすようにしましょう。

 

 

結婚は、現在では残念ながら誰でもできる状況ではなくなりつつあります。

 

総務省が行った国税調査によると2010年時点での未婚率は、男性の場合は25歳から29歳が71.8%、30歳から34歳が47.3%、35歳から39歳が35.6%です。

 

一方女性の場合は、25歳から29歳が60.3%、30歳から34歳が34.5%、35歳から39歳が23.1%となっています。
50歳時点で一度も結婚をした事がないという意味の生涯未婚率は、男性は20.14%、女性は10.61%と発表されています。

 

これらの数字は、30年前と比較すると男性は10倍、女性は2倍に増加しています。これに対して、現在でも90%近くの人が結婚を希望しているので、希望が実現できていない状況となっています。

 

少子化を改善するためにも、結婚を希望している人を後押しするサポートは必要性があります。このために、公的機関や上場企業による各種のサービスが提供されています。その中で、婚活サイトは成功率が高いという事が特徴です。